アメコミ作品のフィギュア


アメリカの漫画作品の総称をアメリカン・コミックスといいます。そのアメリカン・コミックスのことをアメコミといい、数少ないアメリカ発祥の文化として多くの人に愛されていました。それはコミックやアニメ、映画というだけでなくフィギュアにしても同様です。

サラリーマンアメコミのフィギュアは、フィギュア収集コレクターなどから高い支持率を得ています。特に、未開封のフィギュアで部屋の壁を埋め尽くすように飾ったりすることがブームになっていました。特に、このようなアメコミフィギュアのなかでは、バットマンシリーズが人気でした。バットマンはもちろんのこと、トゥーフェイスやゴードン警部などサブキャラクターも人気になっています。最近ではスパイダーマンやアベンジャーズシリーズなどのフィギュアも支持されています。

アメコミのフィギュアのバリエーションは多く、高額なものでは、6分の1スケールなどのものもありますし、実際のアニメやコミックスで見たものと変わらない精巧な作りであることも人気の理由の一つです。そのため、中古フィギュア買取市場でも高く支持されていることは言うまでもありません。

場合によっては10000円を超すような高価買取を実現している専門店もあります。特に2000年以降、アメコミ映画がヒットしたことから最近でもファンに見直されてきていること、さらには技術の進化で精巧なフィギュアが実現したことなどからその中古市場もますます活発化しています。